ブリーズガーデン 本文へジャンプ
鈴木暖一郎プロフィール


鈴木暖一郎
Danichirou  Suzuki 
執筆名、: すずきだんいちろう

経歴

1968年 5月6日 東京の端に生まれる。

日本大学法学部卒業後デザイン会社に入社
翌年テントの組み立て方のスペシャリストとして 富士五湖のひとつ、愛すべき西湖で3年アウトドアライター兼キャンプ場スタッフとなる。

1985年 テントに別れを告げミスター◎−ナッツ系の偉大な ドーナッツ職人のもとでドーナツを勉強。

1995年 27歳で有限会社ブリーズーデン設立、生まれ故郷の街でパン屋開業屋号「ブリーズガーデン」

業績好調に尽き、品川区に2店目開業。

イベントコンサル会社を始める機会を得て33歳で2店とも順次閉め大手メーカーの仕事を長年請け負う。
現在に至る。
 兼任で2002年より建築系の有限会社英技術研究所代表取締役就任

業績 近年のもののみ
□職業コンサル
□イベントプロデュース
 スーパーGTなどのサーキットでおもちゃの販促関連
 異業種交流会系
□セミナープロデュース
 多種多様
□音楽制作プロデュース
 (大手おもちゃメーカーの発注)


◇芸歴・プライヴェート◇

子供のときは授業中こっぱで火をおこし「アウトドアの神様」と級友に呼ばれていた。
22歳で某お笑い芸人とコンビを組み芸能界入り。名もない事務所で名もない活動を続ける。
25歳ライター活動。文章の仕事が一番好きだと感じる。
数々のTVCF出演。(吉○家、スタッフ○ンク、他)
自主制作の映画に2本出演。
この頃B級映画監督の親友と組んで某地方局のラジオDJを2年努める。
深夜番組でありながら驚異の視聴率を誇ったが、ある日「トークが下品」というクレームが市民からきて放送終了。
33歳、司会業などを盛んにおこなう。
38歳演劇に復帰。この頃何の前触れもなく突然22歳女彫刻家で女流歌人の女性と結婚し周囲を驚かす。妻のおかげで人生が楽しくなったので「人の人生を変えるのは出会いだな」と痛感し、
を設立。


ブログ http://ameblo.jp/suzudan/
MIXI http://mixi.jp/show_friend.pl?id=9675555
MIXI内コミュニティ ¥500円異業種交流会










   
inserted by FC2 system